転職市場50代以上も活況! 経験求める企業、決定数8年で倍増

 人工知能(AI)関連の技術者だけでなく、事務系職種も含めたミドル、シニアの転職市場が活況だ。高い人件費や環境変化への適応性が心配され、「転職は35歳まで」「50歳以上は採用しない」と敬遠された時代から一変。「年齢の壁」が崩れ、競争力確保のため、企業が経験豊富な中高年層を戦略的に獲得する時代が到来した。(大塚昌吾)

 「自動運転への対応を急ぐ自動車業界に限らず、あらゆる業種が事業変革を求められ、年齢に関係なく人材獲得に動いている」。リクルートキャリアの転職サイトの藤井薫編集長は、こう説明する。「50代でもこんなに転職が成立するんだと驚く好調ぶり」という。

 大手ゼネコンでビル建設現場の責任者をしていた55歳男性は、内勤になる年齢を前に社員100人規模の地場ゼネコンに転職し、希望通り現場で活躍。年収は下がったが、70歳までの雇用が約束されている。

 事務系職種でも、新規株式上場やM&A(企業の合併・買収)の増加で経営や財務、営業経験のある人材需要が拡大。リクルートキャリアによれば、平成29年度の50歳以上の転職決定数は21年度の約2倍。平野竜太郎シニアコンサルタントは「事業プロセスを知る人材は貴重。眠っていた人材が活躍している」と話す。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず