ガソリン価格、約3年5カ月ぶりに150円台 28日時点は151円ちょうど、6週連続で値上がり

 経済産業省資源エネルギー庁が30日発表した28日時点のレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均小売価格は6週連続の値上がりとなり、21日時点の前回調査と比べて1円90銭上昇し151円ちょうどだった。150円台に乗せたのは平成26年12月以来約3年5カ月ぶり。家計や物流業者の負担が一段と増しそうだ。

 調査を委託された石油情報センターは「最大の要因は原油価格の上昇。石油元売り各社が(増えた調達コストを)小売価格に転嫁して上昇した」と説明。米原油先物相場は5月に入り、ベネズエラやイラン産原油の供給減懸念などから、一時1バレル=72ドル台と約3年半ぶりの高値に上昇した。

 地域別では46都道府県で上昇し、上げ幅は鳥取の3円70銭が最大。下落は沖縄のみで、横ばいはゼロだった。全国最高値は長崎の158円60銭、最安値は徳島の143円70銭だった。

 最近は、サウジアラビアとロシアを中心とした主要産油国が協調減産の規模を見直すとの見方が台頭し、米原油先物相場は大きく下落。29日は1バレル=66・73ドルと約1カ月半ぶりの安値で終えた。ただ、同センターは「小売価格への転嫁がまだ十分に進んでおらず、来週も小幅な値上がりを予想している」と指摘した。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も