日立、英原発新設計画の協議継続へ

英アングルシー島で稼働中の原子力発電所。日立が計画する新原発は隣接地に建設される
英アングルシー島で稼働中の原子力発電所。日立が計画する新原発は隣接地に建設される

 日立製作所が28日開いた臨時取締役会で、英国の原発新設計画について、英政府と事業の枠組みをめぐる協議を継続する方針を確認したことが分かった。複数の関係者が明らかにした。

 これまでの協議では、英政府が3兆円規模に膨らんだ総事業費のうち直接融資と現地金融機関の融資で約2兆円を負担する譲歩案を示している。残りの約1兆円は出資で賄い、日立、英政府と現地企業、日本の政府系金融機関や電力会社の3陣営で等分負担する案が検討されている。

 ただ、今後の建設費高騰や工事遅延で損失が発生すれば日立の経営に深刻な影響が出る恐れもある。日立社内でも慎重論があり協議は難航している。

 日立の計画によると、英原発子会社ホライズン・ニュークリア・パワーを通じ英国に原発2基を新設し、2020年代前半の運転開始を目指すという内容だ。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…