「車を止めたかった」 道路にロープを張って殺人未遂容疑で逮捕の52歳男 川崎

 道路にロープを張って走行中のオートバイの男性に軽傷を負わせたとして、神奈川県警川崎署は27日、殺人未遂容疑で、自称川崎市川崎区新川通の無職、大城勝男容疑者(52)を現行犯逮捕した。「車を止めたかった。誰かを殺そうというつもりはなかった」と殺意を否定している。

 逮捕容疑は27日午後7時半ごろ、同区東田町の歩道橋の手すりなど2カ所にロープの両端を結んで車道の高さ約150センチの位置に張り、オートバイで走ってきた日本相撲協会職員の男性(29)の首にロープを引っかけ、軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、手すりにロープを結びつける男の姿を目撃した男性が110番通報。駆けつけた同署員が大城容疑者を発見した。道路は片側3車線で、オートバイはスピードが出ておらず、男性がロープに気づいてブレーキをかけたため軽傷で済んだという。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国