クラフトビール「TOKYO隅田川ブルーイング」を全国販売 アサヒビール 個性求める店舗が要請

アサヒビールが全国販売する「TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール」=23日、東京都中央区(平尾孝撮影)
アサヒビールが全国販売する「TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール」=23日、東京都中央区(平尾孝撮影)

 アサヒビールは23日、クラフトビール「TOKYO隅田川ブルーイング」ブランドの全国販売を始めると発表した。従来は業務用として東京都内の飲食店での販売に限られていたが、個性的なビールを求める全国の店舗の要請に応じた。首都圏のコンビニ向けに350ミリ缶なども限定販売し、販路を拡大する。

 6月5日に発売する「ゴールデンエール」は、国内で一般的なピルスナータイプとは異なる上面発酵のエールタイプ。華やかなコクとさわやかな後味を味わえるようにしたという。

 東京の地ビール醸造所を起源とする「隅田川ブルーイング」が独自のレシピを制作。アサヒビール名古屋工場(名古屋市)が生産を担うことで、大量に供給できる態勢を確保した。これにより同ブランドの提供先は80店舗から、全国2千店舗に拡大する。

 また、首都圏のコンビニ向けに同ブランドの350ミリリットル缶と、500ミリ缶を数量限定で発売。店頭想定価格は350ミリ缶で246円。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」