大谷翔平は「日曜日、3週連続で失望させていない」 エ軍番記者「すばらしい投球を披露」

 エンゼルス5-2レイズ(20日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑む大谷翔平(23)がレイズ戦に先発登板し、7回2/3を投げ9三振を奪うなど6安打2失点。4勝目(1敗)を挙げた。球数は110で1四球、防御率は3・35。大谷の好投でチームは連敗を5で止めた。

 大リーグ公式サイトでエンゼルス番を務めるマリア・グアルダード記者は「日曜日、3週連続で失望させていない。すばらしい投球を披露した」と7日のマリナーズ戦、14日のツインズ戦に続き好投した大谷を評価した。

最新のランキングデータの取得に失敗しました。
しばらく経ってから再表示してください。