悪質タックル 日大・内田監督、騒動後初の会見 「弁解せず」核心も語らず

 アメリカンフットボールの日本大と関西(かんせい)学院大の定期戦で日大選手に悪質な反則行為があった問題で19日、騒動後初めて公の場に姿を現した日大アメフット部の内田正人監督は、辞任を表明して謝罪した。ただ、2回にわたる取材の場で問題の詳細は語らないまま。危険なタックルの指示はあったのか。核心部分は依然、明らかになっていない。

                  ◇

 「監督を辞任いたします。一連の問題は全て私の責任でございます」

 内田氏は午後3時半過ぎ、大阪(伊丹)空港1階ロビーに、黒いスーツにピンク色のネクタイ姿で現れた。約40人の報道陣に「関西学院大のみなさまに謝罪してからお話しするつもりでいた」とし、「お騒がせをして申し訳ありません」と深々と2度頭を下げた。

 質問する記者をまっすぐ見据え、「弁解は致しません」と言い切った内田氏。質問は指示の有無に集中したが、「関西学院大学からの質問状を真摯(しんし)に受け止めて調査し、文書で回答する」と明言を避けた。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も