米中貿易協議が終了へ 不均衡是正へ前進か

 米中両政府は18日、2日間の貿易協議を終える。トランプ政権は、米国の大幅赤字になっている貿易上の不均衡を是正するため、中国に輸入増を要求。中国は歩み寄る姿勢を見せており、交渉は前進した可能性がある。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、中国は17日から始まった協議で、関税撤廃などで輸入を大幅に増やし、米国の対中赤字削減に貢献することを約束したという。

 米国は2017年に中国とのモノの貿易で3752億ドル(約41兆5千億円)の赤字を出した。トランプ政権は20年末までに赤字を少なくとも2千億ドル削減するよう要求している。

 米経済政策の司令塔を務めるクドロー国家経済会議(NEC)委員長は18日、米テレビで中国との協議は「とても順調だ」と述べた。

 協議には米国からムニューシン財務長官、ロス商務長官、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが出席した。中国は劉鶴副首相が交渉団の代表を務めた。(共同)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も