「海を泳いで渡った」愛媛・今治の脱走受刑者 逮捕の地点は島から西に70キロ

「海を泳いで渡った」愛媛・今治の脱走受刑者 逮捕の地点は島から西に70キロ
「海を泳いで渡った」愛媛・今治の脱走受刑者 逮捕の地点は島から西に70キロ
その他の写真を見る (1/2枚)

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が脱走した事件で、広島県警は30日、受刑者の平尾龍磨容疑者(27)=逃走容疑などで指名手配=を広島市内で確保し、逃走容疑で逮捕した。平尾容疑者は8日夜に作業場の寮から脱走。現金や衣類が盗まれる被害が相次いだ広島県尾道市の向島(むかいしま)に潜伏しているとみられていたが、島から西に約70キロ離れた地点で22日ぶりに確保された。

 広島県警などによると、30日午前11時25分ごろ、南区にあるインターネットカフェの店員が「似た人がいる」と110番した。30日正午前に、県警の捜査員が広島市南区の路上で平尾容疑者によく似た男を発見、捜査員が身柄を確保し、指紋などから本人と確認した。調べに対し、島外へは「海を泳いで渡った」と供述しているという。

 今治市と瀬戸内しまなみ海道で結ばれている向島の北東部では9日以降、山手の民家などから現金や衣類などが盗まれる窃盗被害が7件発覚。車上荒らしの現場で平尾容疑者の指紋や一致するDNA型が検出された10日朝以降は痕跡が確認できなかったが、近くの岩屋山(標高約100メートル)に設置された防犯カメラが同容疑者に酷似した不審者の姿を24日夜に捉えていたことが判明。両県警は25日以降、岩屋山を24時間態勢で取り囲み、付近の空き家や山林を集中的に捜索していた。

 一方、広島県警には「似た男を見た」などの情報が島外からも含め約400件以上寄せられており、両県警などはこれまでに延べ1万5千人以上の捜査員を動員し、島内外で行方を追っていた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性