吉永小百合、両親の猛反対で渡哲也との結婚あきらめ…

 しかし、一家の大黒柱である小百合のマネジャーの父親は「交際はいいが結婚はダメ」、そして母親は「結婚したら相手を絶対に許さない」と猛反対。

 69年の暮れ、小百合は結婚をあきらめるため、パリへと傷心旅行に出発したのであった。(フリーライター・中野信行)

 ■吉永小百合(よしなが・さゆり)

 本名・岡田小百合。1945年3月13日生まれ、渋谷区出身。59年に映画「朝を呼ぶ口笛」でデビューし、公開中の「北の桜守」で映画出演120本目を記録。62年の映画「キューポラのある街」でブルーリボン主演女優賞を最年少(17歳)で受賞。20万枚のヒット曲となった「寒い朝」など歌手としても活躍。73年に15歳年上のフジテレビのディレクター岡田太郎氏(元共同テレビ会長)と結婚。2006年、紫綬褒章を受章。団塊の世代を中心とした熱烈なファンは「サユリスト」と呼称されている。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 「鎌倉殿の13人」5月29日OA第21話あらすじ 義経を失った奥州に攻め込む頼朝、上洛に向けて動き出し…

  3. 「ちむどんどん」第8週でついに宮沢氷魚登場!本田博太郎らの姿にも「約束された面白さ」「もう傑作ドラマ」の声

  4. 「なんてバカなくそ野郎だ」 バイデン大統領が記者に暴言

  5. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権