アガサ・クリスティ原作×三谷幸喜脚本 「あと50作品やりたい」

名コンビぶりを発揮する野村萬斎(左)と大泉洋(C)フジテレビ
名コンビぶりを発揮する野村萬斎(左)と大泉洋(C)フジテレビ

 「キャストを見て犯人が分かるってふうにはしたくないなと思った。たぶんこの中に国生さゆりさんがいたら絶対国生さんが犯人で、石野真子さんもたぶん…そういう感じの人が一人もいない。あっ、ちょっとこの人は怪しいですけど、草刈民代さん。いずれにしても、キャスティングで犯人が分かるってことはまずない」

 脚本の三谷幸喜さん(56)は、出演者のボードを掲げながらニコリともせず、いつものように淡々と話し始めた。

 映像化不可能とされた作品を実写化する「黒井戸殺し」(14日後9・0、フジテレビ系)。アガサ・クリスティ原作×三谷脚本のコラボが再び実現する。

 野村萬斎演じる名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)が、大泉洋演じる医師・柴平祐を相棒に事件の謎に迫る。クリスティが1926年に発表した「アクロイド殺し」の日本初の映像化。6作目の長編小説であり、エルキュール・ポアロシリーズの3作目にあたる。

 豪華なキャストは向井理、松岡茉優、秋元才加、和田正人、寺脇康文、藤井隆、今井朋彦、吉田羊、余貴美子、遠藤憲一、ほかに浅野和之、佐藤二朗、斉藤由貴。

 「限られたところから犯人を導き出す。全員に物語の中で容疑がかかる。より楽しんでいただけるキャストだと思う」

 自信を持ってコメントを続ける。高視聴率だった「オリエント急行殺人事件」(2015年1月放送)以来3年ぶりの三谷×クリスティ作品。当時から萬斎と「次はアクロイド。勝呂をシリーズ化したいね」と話していたという。クリスティへの思いが熱い。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…