トランプ大統領、市場開放を進める方針の中国国家主席に謝意「ともに前進」

 【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は10日、中国の習近平国家主席が市場開放を進める方針を表明したことを受け、「習主席の親切な言葉にとても感謝している」とツイッターに記載した。トランプ氏は中国の自動車関税の低減などの方針を評価し、「(米中は)ともに大きく前進するだろう」と述べた。

 トランプ氏は、習氏が表明した取り組みとして評価する点として、「関税と自動車市場の障壁、知的財産や技術移転」への対応を挙げた。

 通商分野での衝突回避に向けて、米中の歩み寄りに前向きな姿勢を示した格好だが、中国による知的財産侵害に対する制裁関税の発動を、取りやめるかどうかには言及しなかった。

 一方、ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は同日の記者会見で、「習氏の言葉に勇気づけられたのは確かだが、(中国の)具体的な行動をみたい」と指摘し、表明された方針が履行されるかが問題だとの見方を示した。

 サンダース氏は、中国が市場改革を実行するまでは「前に進み続ける」と指摘し、制裁措置と交渉の双方をにらんだ対中政策を進めていく考えを強調した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国