監督電撃解任

ハリルホジッチ監督・解任会見詳報(1)「コミュニケーションや信頼関係といった問題が出た」

ハリルホジッチ監督の解任を発表する田嶋幸三会長=9日、東京都文京区(撮影・蔵賢斗)
ハリルホジッチ監督の解任を発表する田嶋幸三会長=9日、東京都文京区(撮影・蔵賢斗)

 バヒド・ハリルホジッチ監督解任を発表した日本サッカー協会の田嶋幸三会長の会見詳報は、以下の通り。

 「このたび日本サッカー協会は4月7日付でハリルホジッチ監督との契約を解除した。前任のアギーレ監督の契約解除から短い時間でチームを作り、見事にワールドカップ(W杯)予選を突破してくれた。まじめで、サッカーに情熱を持ち、サッカーに多くの時間を割き、熱い気持ちを選手にぶつけてくれた。日本サッカーが必要としたデュエルを植え付けてくれた。しかし、W杯出場権を得たあと、さまざまな試合を行って、一昨日の契約解除になった。勝った負けただけでなく、みなさんの意見だからでもない。選手の意見も聞いたが、選手とのコミュニケーション、信頼関係が薄れた。総合的なことから決断した。1%、2%でもW杯で勝つ可能性を追い求めていきたいからこそ決断に至った。後任は内部昇格しかない。W杯まで2カ月しかない。(協会技術委員長の)西野(朗)氏を監督に決定した」

 --一度はハリルホジッチ監督の続投を明言した。契約解除に至った経緯は

 「メディアに嘘をつくわけではないが、どの監督でもさまざまなことが起こると想定して、議論している。西野氏とも議論したし、最善を考えてサポートをした。(3月の)ベルギー遠征は最後の重要な遠征だった。立ち直るいいきっかけになるよう、サポートは何をすべきか努力してきた。だが、コミュニケーションや信頼関係といった問題が出てきてしまった。それが最終的な(契約解除の)きっかけになった。そして西野氏を選んだ。スタッフは西野氏に一任した」

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか