舘ひろし、河野外相と懇談 デューク東郷の声を担当

「ゴルゴ13」について語り合った左からさいとう・たかを氏、河野太郎外相、舘ひろし
「ゴルゴ13」について語り合った左からさいとう・たかを氏、河野太郎外相、舘ひろし

 俳優、舘ひろし(68)が6日、東京・霞が関の外務省で行われた「ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル」の発表会に出席し、河野太郎外相(55)と懇談した。

 同省は漫画「ゴルゴ13」を通じて海外の邦人に安全策を指南する動画を配信。舘は主人公・デューク東郷の声を担当しており「10年ほど前にテレビで声をやった縁で外務省からお仕事の依頼を頂き光栄です」と笑顔を見せた。

 一方、河野外相は「高倉外務大臣」役で声優デビュー。「延々と録り直ししました。国会答弁みたいになってしまって」と苦笑いしたが、舘は懇談後の囲み取材で「私が初めて声優やったときより数倍お上手でした」と感想を語った。

 発表会には原作者のさいとう・たかを氏(81)も同席しており、舘はデューク東郷について「男の美学と言いますか、男が憧れる男です」と語った。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月3日OA第86話あらすじ 舞(福原遥)が同期の水島(佐野弘樹)&吉田(醍醐虎汰朗)と再会

  2. 「DAIGOも台所」娘の好きな“総菜”に視聴者ツッコミ!妻・北川景子にも「褒め上手」の声

  3. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」