菊地、4ボギー1ダボで75…痛恨2位/国内女子

7H、2位の菊地絵理香=静岡・葛城GC山名C(撮影・高橋朋彦)
7H、2位の菊地絵理香=静岡・葛城GC山名C(撮影・高橋朋彦)

 ヤマハレディース葛城最終日(1日、静岡・葛城GC山名C=6564ヤード、パー72)単独首位から出た菊地絵理香(29)=オンワードHD=は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75とスコアを落とし、2打差の2位だった。4打差の3位から出たアン・ソンジュ(30)=韓国=がこの日、ただ一人の60台となる69をマークし、通算5アンダーで今季2勝目、通算25勝目を飾った。

 逃げ切り優勝を狙った菊地は自滅し、ツアー4勝目はならず。「4日間大会で勝ちたかった。トップから出てオーバーパーは悔しい。ちょっとかっこ悪かったかな」。前半6番(パー4)のダブルボギーで並ばれ、後半2連続バーディーで再び単独首位に立ったが、上がり3ホールで2ボギー。バーディー以上が必要だった18番(パー5)は2度バンカーにつかまった。「難しいセッティングで風もある中で60台を出す選手がいることを知ったのはいい経験」と自分に言い聞かせ、前を向いた。

「自分のプレーだけに集中した。こんなに早く2勝できるとは思わなかった。(通算)25勝はうれしすぎる」

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病