中高部活「週休2日」 埼玉県教育局が6月に方針公表 

 スポーツ庁の有識者会議が中学や高校の運動部の活動について週2日以上の休養日を設ける指針を示したことを受け、埼玉県の小松弥生教育長は29日の定例会見で、国の指針を受け入れ、6月中に県の方針を公表することを明らかにした。スポーツ団体などと意見交換した上で方針をまとめ、県内の中学と高校に通知する。

 スポーツ庁は今月に開いた有識者会議で教員と生徒の負担を軽減するため、中学や高校の運動部の部活について1日の活動時間を平日2時間、休日3時間程度までとする指針を示した。ただ、スポーツ団体などから競技力の低下を懸念する声が出ている。県教育局はこれらの意見を聞いた上で週2日以上の休養日を設ける方針をまとめる。

 一方、県は、教員の働き方改革を推進するため、平成30年度に県立の中学、高校、特別支援学校にタイムカードを導入する方針だが、自民党県議団が反対し、同年度の一般会計予算で導入に反対する付帯決議が採択されていた。

 これに対し、小松教育長は「重く受け止めている。きちんと説明しきれていなかった」と話した上で、「丁寧に説明し、理解していただき、なるべく早く導入したい」との考えを示した。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」