中日・森監督直撃インタビュー 松坂こそ「本物のスーパースター」 名古屋では見た記憶はない

森監督のもくろみ通り、中日でいまだかつてないフィーバーを巻き起こしている松坂(写真) 
森監督のもくろみ通り、中日でいまだかつてないフィーバーを巻き起こしている松坂(写真) 

 5年連続Bクラスで観客動員も右肩下がりの中日は、松坂大輔投手(37)入団で変わるのか。森繁和監督(63)に聞く第2弾。 (聞き手・山戸英州)

 --松坂の今季公式戦初登板は、開幕5戦目の4月4日・巨人戦(ナゴヤドーム)が有力とか

 「勝手にお前らが書いてるだけじゃねーかよ! 恥をかかない程度に、好きなように書けばいいよ。本人の状態がそういう状況になれば俺も使うし、そうでなければ引っ張るかもわからないし」

 --「松坂世代」は本人をはじめ、村田修一(BCリーグ・栃木)ら岐路に立つ選手が多い

 「そもそもプロ野球で選手単独で『○○世代』って呼ばれるようになったのは、アイツが初めてだろうよ。それは、俺のような60歳を過ぎた人間でも、高卒でプロ入りした10代の選手でも知ってる。幅広い世代で松坂を知らない人はいないワケだ。それをいろんな形で利用するというか、他の選手に対するアドバイスもそうだし、(若手に)彼の姿を見て学べることがあると思う」

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」