障害の姉を放置死 妹夫婦に懲役5年6月判決 前橋地裁

 群馬県安中市で昨年2月、介護が必要な知的障害のある姉=当時(50)=を妹夫婦が放置し死亡させた事件で、保護責任者遺棄致死の罪に問われた、いずれも同市の無職、佐藤正夫(31)と妻の恵美(32)の両被告の裁判員裁判の判決公判が16日、前橋地裁で開かれ、国井恒志裁判長は懲役5年6月(求刑懲役7年)を言い渡した。

 国井裁判長は判決理由で、両被告は障害者年金目当てで、恵美被告の姉の萩原里美さんを引き取り、年金を自分たちの生活費や遊興費に使い果たしたと指摘。「被害者の福祉を軽視した極めて自己中心的なもので、強い非難に値する」とした。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー