司法取引6月1日スタートを閣議決定

 容疑者・被告人が合意できることは(1)検察官・警察官らに真実の供述をすること(2)裁判では証人として真実の証言をすること(3)証拠提出などで検察官・警察官に協力すること-など。一方、検察官が合意でできることは(1)起訴しない(2)起訴を取り消す(3)求刑を軽くする(4)即決裁判を申し立てる-などとなる。

 刑訴法の改正は証拠収集手段の適正化・多様化や、充実した公判審理の実現などを目指し、司法取引や検察・警察の取り調べの録音・録画(可視化)義務付けなどを柱にして平成28年5月に成立した。可視化義務付けは31年6月2日までに施行される。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?

  2. 現役ドラフト12球団の移籍選手一覧

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も

  5. NHK「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)にツッコむ倫子(山崎紘菜)に朝ドラファン共感「初恋でバグってる」