平昌五輪

5回転は「挑戦してみたい」、ジャンプは「目つぶって回転しながら3重跳び」…羽生結弦、日本外国特派員協会で会見

 平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦選手が27日、日本外国特派員協会で記者会見し、五輪に出場したフィギュアスケートペアの北朝鮮代表について「スケートの仲間であることは絶対に確かなことだと思うので、彼らがオリンピックに出られてよかった」などと話した。会見では、炭酸ジュースやファストフードが好きという意外な素顔を明かしたほか、会見の冒頭では、外国人記者らの前で流暢な英語であいさつするなどして会場を湧かせた。

 羽生選手は同日の会見で、出席した外国人記者から、五輪に出場した北朝鮮の選手についての印象などについて聞かれ「(上位選手による)エキシビションの練習中にフィギュアスケートペアの選手と会うことができた」と明かした。印象について「彼らは一生懸命練習していたし、技術力も持っていたなと感じている」と振り返った。

 また、「僕は政府の人間じゃないからコメントは難しい」とした上で「一緒にスケートをやっていて、スケートの仲間であることは絶対に確かなことだと思うので、彼ら(北朝鮮の選手)がオリンピックに出られてよかったと思うし、実際に結果も取れてよかったと思う」と話した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…