テッド・ポッター、ストロンググリップでボールにパワー伝える「正確インパクト」 ゴルフ

 【勝者のワザ】AT&Tペブルビーチプロアマ優勝 

 3日目の62でトップに並んだレフティーのテッド・ポッターが、強豪を抑えてツアー2勝目を挙げた。前半は1番をボギーにしたものの、4バーディーを奪ってリードすると、後半はすべてパーを並べての逃げ切りだった。

 3打差の2位グループの顔ぶれがすごい。ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、フィル・ミケルソン、チェズ・リービエ。ビッグネームを相手にしての大金星だったといっていいだろう。

 ポッターの強みは、正確なインパクトにある。最大のパワーをボールに伝えることができる。

 がっちりしており、リーチはさほど長くない。この体形を生かしたスイングの特徴は、極端なストロンググリップとリストコックを抑えたコンパクトなテークバックだ。

 右手の甲が上を向いているほどのストロンググリップなので、このままフェースローテーションを使って打つと強いフックボールになる。ポッターは、手先の動きをできるだけ抑え、右肘をやや抜くように、カット気味に打ってフェードをうまくコントロールする。

 ストロンググリップでもともとつかまりのいいインパクトがあるからできる技術だろう。ひっかけないことだけを考えてスイングすれば、ナイスショットになるというタイプだ。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…