第89期棋聖戦予選トーナメント

行方八段がブロック予選決勝進出 2次予選

 10連覇を達成した将棋の羽生善治棋聖(47)=竜王=の挑戦者を決める第89期棋聖戦2次予選トーナメントは29日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で村山慈明七段(33)-行方尚史八段(44)戦が行われ、行方八段が勝ち、ブロック予選決勝に駒を進めた。行方八段は阿部光瑠六段(23)と決勝トーナメント進出を懸けて対戦する。行方八段はこの日の勝利で公式戦600勝(将棋栄誉賞)を達成した。

 村山七段は東京都日野市出身、桜井昇八段門下。平成15年、四段。26年、七段。棋戦優勝2回。通算成績は364勝200敗(0・645)、今年度の成績は20勝9敗(0・690)。

 行方八段は青森県弘前市出身、故大山康晴十五世名人門下。平成5年、四段。19年、八段。タイトル戦登場2回、棋戦優勝2回。通算成績は599勝381敗(0・611)、今年度の成績は9勝15敗(0・375)。

 両者の対戦は3局あり、行方八段2勝、村山七段1勝。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も