将棋

叡王戦七番勝負は金井恒太六段対高見泰地六段

 今期からタイトル戦に昇格した第3期叡王戦本戦トーナメント準決勝が29日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われ、高見泰地五段(24)が丸山忠久九段(47)に勝ち、決勝七番勝負(タイトル戦)進出を決めた。高見五段は規定により、同日付で六段に昇段した。高見六段と、既に七番勝負進出を決めている金井恒太六段(31)がタイトルを懸けて対戦する。2人はともに初のタイトル戦出場。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. 立川志らく「洒落がキツすぎます。あんパンの恩返しもまだしていない」 三遊亭円楽さん死去に悲痛