「金田一少年」原作者 黒歴史漫画「MMR」秘話語る

 「MMRはある種のギャグです。ただ、僕らは笑いながらも、真剣にやっていましたよ」

 そして予言で「恐怖の大王が来る」とされた1999年を迎えたが、人類は滅亡しなかった。

“怪奇現象”にも遭遇

 取材の過程で、実際に怪奇現象に直面したこともあったという。

 「九州にミステリーサークル(穀物などが円形に倒される現象)の取材に行ったときのことです。一面の稲穂の間には、足跡など人が入った痕跡が、どう見てもなかった。『絶対に人間が作ったものじゃない』と。しかも、持ち込んだカメラ3台が、撮影の際に全て壊れていた。普通、一度に3台も壊れないですよね…」

 人類が無事に21世紀を迎えたことで終了するかと思われたMMRだが、その活動記録は形を変えながら今も続いている。2003年以降、間隔を空けながらも新作の発表が相次いでいる。

 最新刊は16年の「新生MMR 迫りくる人類滅亡3大危機!!」。なんと、またまたノストラダムスの詩をもとに、今度は人工衛星の墜落や大地震などにより2020年に人類が滅亡すると警鐘を鳴らす。

 今でもインターネット上では、同作を元ネタにした「人類は滅亡する!」「な、なんだってー!」というフレーズを目にする。

 「僕にとって、『MMR』はある種の黒歴史。でも、皆さんに楽しんでいただけたみたいですし、今も根強いファンがいるんですよね。もう止めるか、主人公を変えてほしいけれど(笑)、続いていってほしいとも思います」

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 俳優の志垣太郎さんが3月に死去していた 70歳 急な体調不良による心不全で 長男が報告

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー