【衝撃事件の核心】前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」(3/6ページ) - イザ!

メインコンテンツ

衝撃事件の核心

前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」

目撃者は「最初の事故で逃げようとしたのでは」

事故の瞬間、耳をつんざく衝撃音が周囲に響き、近くに住む男性(57)は仕事を投げ出し、外へ飛び出した。前部がぺしゃんこになった車に乗っていた川端容疑者と面識があり、驚きながら「大丈夫か?」と声をかけた。川端容疑者はあぐらをかくような格好で、もぞもぞと何か口にしたが、聞き取れない。命に別条はないと判断して周囲を見回すと、声を失った。血だらけの女子生徒が1人、もう1人の女子生徒も意識を失って倒れていた。119番通報し、駆けつけた姉とともに2人に毛布をかけ「頑張って」と呼びかけた。救急車の到着まで10分以上かかったが、救急隊員は少女たちに心臓マッサージを施し、急ぎ病院へ向かった。

事故車両の中にいた川端容疑者は呆然とした様子で、直後の取り調べにも「気がついたら事故を起こしていた」と供述しているが、猛スピードで逆走しながら4台の車とは衝突を避けている。ある捜査関係者は、ハンドルを切っていた可能性があり、病気による発作などで気を失っていたわけではないと見る。

  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも