日本ハム、ダルと大谷がつけていた「11」半永久欠番

エンゼルスに移籍した大谷翔平投手
エンゼルスに移籍した大谷翔平投手

 大リーグ・エンゼルスに移籍した大谷翔平投手(23)が日本ハムでつけていた背番号「11」を当面、欠番扱いにすることが検討されているという。日本ハム入団から5年間つけており、その前はダルビッシュ有投手(31)=ドジャースからFA=がつけていた。

 この2人に匹敵するスター選手が登場するまでは空き番号となる模様だ。日本ハムの永久欠番は故大社義規元オーナーの「100」だけ。故大沢啓二元監督の「86」も退任後は誰もつけていない。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」