大谷、スパイクで手術後初ダッシュ

大谷はスパイクを履いて短いダッシュをこなすなど、調整は順調だ(撮影・吉澤良太)
大谷はスパイクを履いて短いダッシュをこなすなど、調整は順調だ(撮影・吉澤良太)

 大谷は16日、千葉・鎌ケ谷市にある日本ハムの2軍施設で自主トレを行った。帰国後初めての土曜日とあって、前日のおよそ3倍の300人超のファンが集結。寮と球場を結ぶ通路には警備員が2人配置された。約2時間の練習では、10月の右足首手術後、初めてスパイクを履いての短距離走を行った。本田トレーナーは「スパイクを履いてどうかという確認をした」と説明。さらに2日ぶりにキャッチボール(最長約70メートル)をこなし、屋内練習場ではマシンを相手に約30分間打ち込んだ。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」