MLBが犯人捜し…大谷の診断結果漏洩で全30球団の通話履歴&メールチェック

グラウンドに向かう大谷は、自身のユニホームを着た子供にサインを求められ笑顔。どこに行っても人気者だ(撮影・長尾みなみ)
グラウンドに向かう大谷は、自身のユニホームを着た子供にサインを求められ笑顔。どこに行っても人気者だ(撮影・長尾みなみ)

 【レークブエナビスタ(米フロリダ州)14日(日本時間15日)】米大リーグの球団幹部らが集まるウインターミーティングが閉幕した。最終日まで話題をさらったのが、日本ハムからエンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平投手(23)。右肘の診断結果の漏洩(ろうえい)について大リーグ機構(MLB)が調査に乗り出すことや、2019年の開幕戦を日本で開催する計画があることが米メディアで報じられた。また、大谷の来季を米記者が予想。目利きのジャッジは果たして-。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  5. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終