ビジネスの裏側

高機能腕時計界に新興勢力? セイコー同門対決にも注目

 プリンター大手として知られるエプソンだが、その前身は昭和17年、セイコーの腕時計部品を製造する会社として始まった。現在もセイコーの主力商品に大きくかかわる部品や製品の生産を続けている。

 ぜんまいで発電し、第3の駆動機構と呼ばれる「スプリングドライブ」、GPSソーラー腕時計「アストロン」を手がける「二人三脚」(広報担当者)の関係だ。それだけに、エプソンの参入は驚きだった。

統合で祖業に回帰

 平成28年の腕時計完成品の総出荷額は2606億円と、外国人旅行者の「爆買い」が一服し、前年が新製品ラッシュだった反動から27年と比べ9%減だったが、4年前からは800億円近く増やしている。

 近年、各メーカーがGPS機能を盛り込むなど高機能化で販売単価が20万円台に上がり、出荷数量の増加は緩やかながら、出荷額を大きく伸ばす傾向が続いていた。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い