【大谷翔平メジャー挑戦表明】会見詳報(1)「ファイターズに入ってよかった。それは一生思う」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

大谷翔平メジャー挑戦表明

会見詳報(1)「ファイターズに入ってよかった。それは一生思う」

【大谷翔平メジャー挑戦表明】会見詳報(1)「ファイターズに入ってよかった。それは一生思う」
【大谷翔平メジャー挑戦表明】会見詳報(1)「ファイターズに入ってよかった。それは一生思う」
その他の写真を見る (1/6枚)

 投打の「二刀流」で活躍するプロ野球日本ハムの大谷翔平投手(23)が11日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見を行い、ポスティングシステム(入札制度)を利用しての米大リーグ挑戦を正式に表明した。大谷の会見での一問一答は以下の通り。

 《グレーのスーツ、紺色のネクタイ姿で登場。無数のフラッシュに包まれて登壇する。司会者のあいさつの後、大谷が口を開く》

 「昨日、球団にポスティングシステムによるメジャー移籍をしたいという気持ちを自分の口から伝え、『容認』という温かい言葉をいただいた。改めて来年以降、アメリカの方で頑張りたいと、きょう報告させていただく」

 「自分が入団してから約5年間、ファイターズでお世話になった。自分が(投手と打者)2つやってきたことが、球団、日本球界にとってプラスになるのかと思ったときもあったが、入団当初から応援してくださったファンや温かく指導してくださったコーチ、チームメート、球団の方々、栗山(英樹)監督、いろんな人に支えられ、この5年間、一日一日大切にしながら前に進むことができた。本当に感謝しかない。日本球界に恩返しできた部分があるか自分では正直わからないが、そういう気持ちをもって頑張っていきたい気持ちは変わりない。それも踏まえ球団のほうに話をさせていただいた」

  1. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(2)「エンジンが高速回転」「ブレーキいっぱい踏んだ」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売