劇団民芸の照明家、秤屋和久氏が死去 

 秤屋和久氏(はかりや・かずひさ=劇団民芸の照明家)10月27日、ぼうこうがんのため死去、87歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、苑子(そのこ)さん。

 昭和37年、劇団民芸に入団し、長年にわたって照明プランナーとして活躍。平成5年、上海人民芸術劇院との初の日中合同公演に参加するなど、日中演劇の架け橋としても貢献した。代表作に「アンネの日記」「炎の人」「セールスマンの死」など。26年、日本照明家協会賞特別賞を受賞。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病