堂々の1位はあの日本映画 米映画ファンサイトが選んだ「見逃したかもしれない21世紀最高の映画十傑」

堂々の1位はあの日本映画 米映画ファンサイトが選んだ「見逃したかもしれない21世紀最高の映画十傑」
堂々の1位はあの日本映画 米映画ファンサイトが選んだ「見逃したかもしれない21世紀最高の映画十傑」
その他の写真を見る (1/3枚)

 映画ファンらがさまざまな主題に沿った推奨作品をランキング形式で紹介する米国のインターネットサイトで、「あなたが見逃したかもしれない21世紀最高の映画十傑」に日本映画が2作選ばれ、うち1作は首位に輝いた。その意外な映画とは…。

堂々の1位は意外なあの映画

 そのサイトは「テイスト・オブ・シネマ(Taste of Cinema)」で、「見逃したかもしれない21世紀最高の映画十傑」は、映画評論家、ペドロ・モラータさんの選出による。モラータさんはアジア作品に詳しいという。

 さて、早速そのランキングを10位から見てみよう。次の通りだ。

 (10)「リリア 4-Ever」(2002年 スウェーデン/日本は劇場未公開だがCSで放送)

 (9)「星から来た男」(2008年 韓国/日本はイベントで公開)

 (8)「扇情」(2009年 ベルギー・仏/日本は劇場未公開だがDVDで販売)

 (7)「He Never Died」(2015年 米・カナダ/日本未公開)

 (6)「エグザイル/絆」(2006年 香港/日本公開は08年)

 (5)「Krisha」(2015年 米/日本未公開)

 (4)「呼吸-友情と破壊」(2014年 仏/日本はイベントで公開)

 (3)「愛のむきだし」(2008年 日本)

 (2)「テイク・シェルター」(2011年 米国/日本公開は12年)

 (1)「嫌われ松子の一生」(2006年 日本)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP