「リップル」詐欺容疑で代表逮捕、新興取引所の危うさ露呈 専門家も注意呼びかけ(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「リップル」詐欺容疑で代表逮捕、新興取引所の危うさ露呈 専門家も注意呼びかけ

 猿倉弁護士は「損失が出た場合の補償も十分でないため、取引履歴や残高の確認、銀行口座のパスワードに当たる『秘密鍵』などを徹底管理する必要がある」と警鐘を鳴らしている。

【用語解説】リップル

 米国のベンチャー企業「リップル」が発行する仮想通貨の通称で、ビットコイン、イーサリアムと並ぶ代表的な仮想通貨。本来は同社が開発した国際送金ネットワークそのものを指し、仮想通貨の正式名称は「XRP」。リップルの活用により、従来の銀行間取引より迅速で手数料が低額な送金が可能になるといったメリットがある。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言
  2. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」
  3. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は