世界3大映画祭を目指した東京国際映画祭が韓国・釜山にも負けた? 30回続くも岐路に

 --国の補助金が減った

 「映画祭を毎年開くのはとても大変。30回続けただけでも偉い。経済産業省、文化庁はよくサポートしてくれたと思う。決しておべんちゃらではありません。『足りねえよ』ではなく、今後もサポートを継続してもらいたいという気持ちでいっぱい」

 --今後、どのような方向へ進むのか

 「僕はベルリン、カンヌ、ベネチアと同じ位置に行ける重要な映画祭になれると思います。映画祭で上映される多くの作品が、その後東京で劇場公開されている。東京はアジアの中でも特別な街であり、マーケットだ。このことは大きなメリット」

 --映画祭の目玉である「コンペティション部門」。第30回は、全15本のうち、ワールドプレミアが8本に上った

 「この傾向が続き、根付き、やがて東京がお披露目の場となり、東京発の作品が増えていけばいい」

(文化部 高橋天地)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  3. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  4. 【衝撃事件の核心】それは青アザから始まった…「オバQ」といわれた25歳被害女性、歯をペンチで折られた暴行の実態

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意