衆院選

豊田真由子氏が「1週間のうちに考えます」と出馬判断保留「自民党に戻りたいが、言える立場ない」

衆院厚生労働委員会の年金支給漏れ問題についての閉会中審査を終え、退室する無所属の豊田真由子衆院議員 =9月20日、国会・衆院第16委員室 (斎藤良雄撮影)
衆院厚生労働委員会の年金支給漏れ問題についての閉会中審査を終え、退室する無所属の豊田真由子衆院議員 =9月20日、国会・衆院第16委員室 (斎藤良雄撮影)

 元政策秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した無所属の豊田真由子氏=衆院埼玉4区=が3日、埼玉県新座市役所で衆院選への立候補を想定した略歴や近況などに関する記者会見を開いた。

 豊田氏は一連の騒動について「申し訳ございませんでした」と謝罪。一方で、出馬については「1週間のうちに考えます」と保留した。

 その上で「おわびで何万軒と回るつもりでしたが、こういう状況になってしまった」と説明。早期の衆院解散となったため、謝罪行脚が間に合わず、出馬をためらっていることを明かした。

 出馬する場合は「無所属で出るしかない」と話し、「自民党に戻りたい気持ちもありますが、そういうことを言う立場にない」とも語った。

 豊田氏は6月に元秘書へ「この、ハゲーっ!」などと大声で罵(ののし)っている音声などが報道され、7月には元秘書が埼玉県警に被害届を提出。豊田氏は同県警から事情聴取を受けていた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー