産経志塾 小長啓一氏と矢板明夫次長が講義 「習政権は日中関係改善したい」

産経志塾 小長啓一氏と矢板明夫次長が講義 「習政権は日中関係改善したい」
産経志塾 小長啓一氏と矢板明夫次長が講義 「習政権は日中関係改善したい」
その他の写真を見る (1/6枚)

 若者の人間力向上を目指す第29回産経志塾が30日、東京・大手町の大手町サンケイプラザで開かれ、弁護士の小長啓一氏と産経新聞元北京特派員の矢板明夫・外信部次長が講師を務めた。

 小長氏は「リーダーの資格と生きざま」とのテーマで、旧通産官僚時代に首相秘書官などとして田中角栄氏に仕えた経験を交えながら講義。田中氏はリーダーの資質である人間力、構想力、決断力、実行力のいずれにも優れていたとした上で、「(夜間学校での勉強や中小企業経営者としての努力など)下積みの苦労が人生のベースになっていた」と述べた。

 矢板次長は「習近平政権と日中関係」とのテーマで、中国政権中枢の現状や近年の日中関係の動きについて解説した。反日キャンペーンを展開してきた習政権だが、「中国経済の失速で日本の資金や技術が欲しいなどの理由から、日中関係を改善したいと考えている」と分析。そのためには「スパイ容疑で中国に拘束されている日本人8人の無事帰国が最優先課題だ」と訴えた。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」