衝撃事件の核心

「街コン」で「いい小遣いになる」と詐欺勧誘 出会いの場が犯罪の舞台に

「街コン」の様子。新たな出会いの場として人気を呼んでいる(記事とは関係ありません)
「街コン」の様子。新たな出会いの場として人気を呼んでいる(記事とは関係ありません)

恋人がほしい男女だけでなく、新しい友人、知人がほしいという幅広いニーズを受けて、すっかり定着した感のある街コン。普段の生活では出会えないさまざまな人と知り合えるのが魅力だが、警視庁は今月、街コンで知り合った男女を言葉巧みに勧誘し、スマートフォンなどを契約させてだまし取ったとして、無職の男を逮捕した。犯行に加担させられた男女も書類送検されており、安易な手助けには要注意だ。出会いの場に潜む詐欺師の手口を追った。

「いい小遣いになる」

平成28年11月、都内の繁華街で開催された街コン。参加者との会話を楽しんでいた無職男性(35)に、1人の男が近付いてきた。気さくに話しかけてきた男と男性はすぐに意気投合。やがて男は男性にこう切り出した。

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン