半島「異次元の危機」に米国人、韓国撤退準備 首相は国連で正恩氏罵倒、識者「先制攻撃前提で検討か」(2/4ページ) - イザ!

メインコンテンツ

半島「異次元の危機」に米国人、韓国撤退準備 首相は国連で正恩氏罵倒、識者「先制攻撃前提で検討か」

 北朝鮮との対話は、完全に検証可能で不可逆的な「核・弾道ミサイル計画の放棄」が条件としたうえ、「そのため必要なのは対話ではない。圧力だ」と述べた。

 また、ドナルド・トランプ米政権の「すべての選択肢はテーブルの上にある」とする対北朝鮮政策を「一貫して支持する」と強調。北朝鮮の脅威に「日米同盟、日米韓3カ国の結束で立ち向かう」と明言した。

 トランプ大統領は前日の一般討論演説で、北朝鮮を「世界全体の脅威」「(軍事攻撃となれば)完全に破壊する」と断言したが、安倍首相が歩調を合わせたかたちだ。

 トランプ発言に対し、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は20日、「犬が鳴き声で驚かそうとしたとすれば、バカげた夢だ」と非難した。

 安倍首相は5年連続の国連演説で、8割超を北朝鮮問題に割いた。

 10月衆院選もにらみ、北朝鮮の脅威に対抗する国際包囲網づくりを主導する姿勢をアピールした。

 年末以降、朝鮮半島で「異次元の危機」が懸念されるなか、朝鮮日報(日本語版)は19日、以下のような衝撃的なタイトルの記事を掲載した。

 《「米国人避難作戦」の米実務者が来韓、対北軍事行動の前兆?》

 北朝鮮が「6回目の核実験」(3日)を強行した直後、エリザベス・コードレイ米国防次官補代理(計画担当)が訪韓し、韓国在住の米国人の避難作戦(NEO)を点検していたとして、「米国が北朝鮮に対する軍事行動を準備しているのではないか」との観測を紹介した。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. キャンパス接種32校申請 21日以降スタート
  3. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…
  4. 韓国が竹島の表示に抗議、五輪組織委サイト 日本側受け入れず