安室奈美恵、腕から消えたタトゥーのワケ 「息子が独り立ちするまではマイク1本で支えようと…」

左腕には息子の名前を彫ったタトゥーも見られた=2011年撮影
左腕には息子の名前を彫ったタトゥーも見られた=2011年撮影

 20日に安室奈美恵が引退を発表した直後、街中のインタビューでは「なぜ」「早すぎる」と驚きの声が多かった。だが、ライブを見てきた人なら、「よく頑張った」と惜しみながらも拍手を送るのではないか。

 キレキレのダンスと熱唱で30曲近く、ノンストップ。途中でMCは一切ない。そのクールな姿が「アムラー」ファッションで育った大人の女性から共感を呼んだ。一方で、完璧主義を貫くあまり、剛速球スタイルのライブがいつまで続くか心配する声もあった。

 最近では、「腕のタトゥーが消えた」と話題に。亡くなった母への愛と、シングルマザーとして育てあげた息子の名が刻まれていた。その息子も来年5月に成人。「息子が独り立ちするまでは、マイク1本で支えようと、心に期するものがあったのではないか」と周囲が明かす。自身が困らないだけの蓄えもできたということか。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. ヒカキンの20年後の姿に「登録者10億人w」「髪の毛がぁ…」とネット爆笑 「バトルフィールド 2042」トレーラー映像に登場

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は