観光ボランティアの新ユニホームを披露 「伝統」「革新」イメージ…小池百合子知事「F1のチェッカーフラッグみたいで目立つ」

 東京都の小池百合子知事は15日の定例会見で、舛添要一前知事時代に導入した観光ボランティアのユニホームに代わる新ユニホームを発表した。10月上旬から順次、ボランティアに着用してもらう。小池氏は既に海外に東京の観光をPRするためのアイコンも新バージョンに切り替えており、舛添カラーが刷新された。

 ポロシャツ、ブルゾン、防寒コートの3種類に加え、帽子とバッグを製作した。小池氏は「F1のチェッカーフラッグみたいで目立つのではないか。露出が増えれば、東京の観光ボランティアとして認知してもらえる」と自信をみせた。

 青を使った市松模様などで「伝統」と「革新」を表現。生産数はポロシャツ、ブルゾンは3千着ずつ、防寒コートが380着。費用は約8千万円。

 小池氏は昨年11月、舛添氏時代のユニホームについて「申し訳ないけど色がバラバラ。躊躇(ちゅうちょ)なく変えたい」と表明し、見直しを進めていた。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」