拉致解決へ 都庁包む青い光

拉致解決へ 都庁包む青い光
拉致解決へ 都庁包む青い光
その他の写真を見る (1/4枚)

 北朝鮮による拉致被害者の救出を願い、東京都は6日、救出運動の象徴である「ブルーリボン」にちなんだ青色で、都庁第1本庁舎をライトアップした。午後6時、薄明かりの残る都心に青い光をまとった庁舎が浮かび上がった。点灯は12日まで。

 都によると、拉致問題に関係した都庁のライトアップは、平成26年に初めて実施して以来、この時期に行っている。14年9月17日に行われた日朝首脳会談で北朝鮮が公式に日本人の拉致を認めてから今年で15年となる。

 7日には、昭和52年に拉致された横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=への両親の思いなどを描く舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」が板橋区で公演される。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」