絵本作家のわかやまけんさん、2年前に死去していた 「こぐまちゃんえほん」シリーズがロングセラー

 「こぐまちゃんえほん」シリーズで知られる絵本作家のわかやまけん(本名・若山憲=わかやま・けん)さんが、平成27年7月に85歳で死去していたことが17日、分かった。遺族の意向で伏せられていたが、大分県宇佐市民図書館で開催中の原画展により、死去が明らかにされた。

 岐阜市出身。グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。「きつねやまのよめいり」で産経児童出版文化賞を受賞した。

 「こぐまちゃん」シリーズは、明快な線と色使いで幼児の暮らしを描き、ロングセラーに。同シリーズの人気作に昭和47年出版の「しろくまちゃんのほっとけーき」など。代表作は他に「おいしいね おいしいよ」「おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」など。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大