夏休み特別インタビュー

エッセイスト・阿川佐和子 「結婚、こんなに反響あるとは」 還暦を過ぎて寄る年波はこう迎え撃つ!

「シミとかシワ、薄毛、たるみとか、いろいろあるけれど、それは仕方がない。プチ整形をやりたい人はそちらに行けばいい。でも私は寄る年波の力の付け方というものもあるだろうと思う。日々の困難に立ち向かいつつ、年の割には元気ねとか、明るく生きているわね、魅力的ねと言われるような人間になるべく努めるだけです」

阿川佐和子(あがわ・さわこ) 1953年、東京都生まれ。慶応大卒業後、テレビキャスターに。99年、「ウメ子」で坪田譲治文学賞。2008年「婚約のあとで」で島清恋愛文学賞。14年、菊池寛賞。「週刊文春」の連載対談ホステス役でも知られる。著書に「聞く力」など。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」