大阪・住吉の南海人身事故、死亡の自転車の男性は足に障害

 大阪市住吉区の南海高野線の踏切で21日朝、自転車に乗った男性が電車にはねられ死亡した事故で、大阪府警住吉署は同日、死亡したのは近くの会社員、川口明広さん(59)と発表した。川口さんは足に軽い障害があったといい、詳しい状況を調べている。

 同署によると、川口さんは遮断機が下りる直前に踏切内に進入、途中で転倒しはねられた。この事故で高野線は上下線55本が運休。最大1時間45分の遅れが出て約5万5000人に影響した。

 国土交通省の定める省令では、警報機が鳴ってから電車が来るまでの時間は最低でも20秒以上確保しなければならないとされている。南海電鉄によると、事故のあった踏切の機器は故障していなかったという。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…

  3. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間