亀田興毅氏、人気ユーチューバーのトレーナーに就任 「何がなんでもプロボクサーにする」/BOX

亀田興毅氏
亀田興毅氏

 プロボクシング元3階級王者、亀田興毅氏(30)が、5月に行われたAbemaTV開局1周年記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」で対戦した人気ユーチューバーのジョー(25)の指導役を買って出た。

 興毅氏は16日に放送されたAbemaTVの「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜」に出演。興毅氏と対戦したことがきっかけで、ジョーは3カ月でプロテスト合格を目指すことを決意。興毅氏がトレーナーを務めることになった。

 ジョーは生まれ育った大阪を離れ上京。興毅氏が所属する協栄ジムでトレーニングを開始した。「引き受けたからには何がなんでもプロボクサーにする」と意気込む興毅氏のもと、棒の先にボクシングのグローブをつけて、それをかわす「世界のジャブ」など、亀田式トレーニングを生かした練習を繰り返した。

 また興毅氏のいとこ、亀田京之介(18)と3分2回のスパーリングを敢行。1回序盤は左フックを浴びせるなど健闘したが、スタミナが切れた終盤はコーナーに追い詰められ連打を食らった。2回には京之介の右ストレートが顔面にヒットし鼻から出血する場面もみられた。

 また興毅氏とジョーの試合を観戦した陸上十種競技の元日本王者でタレント、武井壮(44)が、ジョーのスペシャルトレーナーを務めることも決まった。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」