三浦、ベルチェルトに判定負け 日本勢で36年ぶりの米国での王座奪取ならず/BOX

 プロボクシング・WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ(15日、米カリフォルニア州イングルウッド)同級1位の三浦隆司(33)=帝拳=が、同級王者ミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=に0-3で判定負け。日本勢では1981年11月の三原正以来、36年ぶりとなる米国での王座奪取はならなかった。

 三浦は1回にいきなりダウンを喫するなど、序盤からポイントでリードを許す苦しい展開。終盤に左ボディーブローを中心に王者を追い詰めたが、あと一歩及ばなかった。

 会場の「ザ・フォーラム」は、かつてNBAレーカーズが本拠とした約2万人収容の屋内競技場。ボクシングでは4階級制覇のフアン・マヌエル・マルケス、弟で2階級制覇のラファエル・マルケスらが主戦場としたメキシコ人ボクサーの聖地だった。三浦はこれまで世界戦でメキシカンに4勝(3KO)1敗と分が良かったが、ベルチェルトに屈した。

 王座返り咲きがかかる1年8カ月ぶりの世界戦は、自身初となる米国でのメイン。その攻撃的なスタイルから米国での評価も高かったが、その名を世界に売り込むことはできなかった。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…