僧侶の男「分別は面倒」民家にごみ不法投棄容疑で逮捕、奈良

 他人の民家の敷地内にごみを捨てたとして奈良県警奈良署は26日、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で、奈良市平松、僧侶、西崎俊一容疑者(72)を逮捕した。「西崎乗俊」の名前で薬師寺(奈良市)などの法要に参加していたといい、「ごみの分別が面倒だった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10日午後5時15分ごろ、奈良市の他人の住宅敷地内に、段ボール3箱に入れたスプレー缶や着火剤などの家庭ごみ計約18キロを捨てたとしている。

 ごみを放置された家の住民から相談があり発覚。付近の防犯カメラの映像に、車で運んだごみを捨てる西崎容疑者の姿が写っていたという。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?