【追跡 組織暴力】繰り返される分裂 乱れ飛ぶ「絶縁状」…流動化する山口組(2/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

追跡 組織暴力

繰り返される分裂 乱れ飛ぶ「絶縁状」…流動化する山口組

 この幹部はさらに、「もともと、神戸山口組は6代目(山口組組長)の(暴力団業界特有の親子)盃(さかずき)を蹴って出ていったから、その内部で勝手に3代目(古川組組長)を名乗るような筋目がずれたことがあっても不思議ではない」と論評する。

乱れ飛ぶ絶縁状

 5月に入り、神戸山口組2代目古川組の古川恵一組長による、山崎幹部の絶縁状が暴力団業界に回覧された。主な文面は、「元二代目古川組 山崎博司 右の者 任侠道に反して不都合の段多々有り 絶縁と決定致しました」と記載されている。

 この絶縁状の回覧と前後して、「御通知」と題された書面が古川組長名で出された。主な内容は、「古川恵一は 神戸山口組幹部 二代目古川組長として現在も在籍しており三代目を若者に譲り渡した覚えはありませんので御通知申し上げます」と強調しており、山崎幹部が古川組の3代目組長を名乗ることを認めないとの強い姿勢を示している。

 絶縁状については、任侠団体山口組が今年4月30日に結成されて以降、神戸山口組が出したとみられる織田代表の「絶縁状」も暴力団業界に出回っており、絶縁状が飛び交う事態となっている。

  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも
  5. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了