オービスで発覚…消防組合理事がスピード違反、懲戒処分減給10分の1 柏原羽曳野藤井寺消防組合

 スピード違反で免許停止処分になったとして、大阪府の柏原羽曳野藤井寺消防組合は20日、同組合消防本部の男性理事(57)を同日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 同組合によると、2月4日午後4時ごろ、池田市内の阪神高速池田線で、制限速度が時速60キロのところ、同121キロで走行。速度違反自動取り締まり装置「オービス」で発覚し、5月15日付で90日間の免許停止処分となった。

 理事は府警から任意の事情聴取を受けた3月の時点で違反を認識していたが、4月6日に違反が確定するまで上司に報告していなかったという。

 同消防組合の角井洋一消防長は、「深くおわび申し上げます。交通法令順守、綱紀粛正により一層努めるよう周知徹底し、信頼回復に努めます」などとコメントした。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…