【小池知事市場決定・詳報(1)】「食の魂を込め、築地を再開発する判断に至りました」…では豊洲は?(2/4ページ) - イザ!

メインコンテンツ

小池知事市場決定・詳報(1)

「食の魂を込め、築地を再開発する判断に至りました」…では豊洲は?

 「石原(慎太郎)都知事が豊洲移転を決定されてから、ロングタームの明確な計画は聞こえてきませんでした。昨年11月に設定されたロードマップに従って行政手続を踏んで参りました。市場のあり方戦略本部を開き、さまざまな選択肢、今後の青写真が出てきたところでございます」

 「当初は豊洲に移転して築地市場の跡地を売却、清算する案でしたが、市場のあり方戦略本部では、A、B、Cとさまざまな案が出されました。戦略的な市場のあり方を総点検したおかげではないでしょうか」

 《小池氏は都知事に就任して以降、これまでに行ってきた検証を振り返り、この検証作業に意味があったと訴えた》

 「築地市場の売却ですが、一時的にはお金が入ってきますが、一昔前の、箱物を作ったら終わり、という将来世代へのつけを残してよいものでしょうか。私はいけないと思います」

 「たこ足経営に終止符をうって、最後のチャンスになると考えました」

 《新たな基本方針を決めた理由の1つ目に、「今」ばかりを見ていて将来を見ていなかった点を挙げた小池氏。続いて、もう一つの理由を挙げた》

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」